自動化について。愚痴っぽい独り言 ※一部不適切な発言を含みます

少し不適切な発言をします。

僕はまだまだヒヨッコであり、できないこともたくさんあります。
以下に書かれていることは勢いに任せて完全に自分を棚に上げています。
もし読む場合は、生温かい目で読んでやってください。

このところ、意識の低い・できない人達に
「なんでそんなこともできない(分からない)の?何年エンジニアやってるの?バカなの?死ぬの?」

また、何故偉い人達の大半は、
「意識の低い・できない人達の尻拭いをしている人が居るからこそ成り立っている現状を顧みないのか?」

…とイライラしていました。
(今もまだ少ししています)

ですが、最近思うのです。

そういう人達が何かしてくれることを期待するからイライラするのであって、
自分はエンジニアなのだから、
誰もやってくれないならシステムにやってもらえば良いんです。
そういうシステムを作れば良いんです。

「期間が短い」「人が足りない」と嘆いても、
どうやっても人と時間は作れません

でも、人がやっていた作業を自動化して時間に余裕を作ることはできます。

ある程度のものであれば誰でも安定して作れるような枠組みを作って、
1人あたりの効率を上げることができます。

後者はそう簡単にはできませんが、
前者はそう難しいことではありません。

というわけで、
個人的にcheffabricのお勉強中です。
fabricは大分分かってきたので、
近いうちにまとめておきたいです。

これらを使いこなせば、きっと作業量が減ることでしょう(主に自分のw)

カタログスペックを語っても、
有効性が証明できなければ意味が無いので、
今はあくまで個人的にお勉強中です。


ELBで二重リクエスト!?

先月、子供が産まれました。
男の子です。
可愛い過ぎて仕事とブログの更新に身が入ってませんw

さて、最近本格的に業務でAWSでのインフラ構築を行うようになったのですが、
ELBを通したHTTPリクエストにて、
謎の現象に悩まされたのでメモしておきます。
大量のデータ更新を行う時間のかかる処理がありまして、
その処理へのリクエストを受け付けてから、
決まって1分を過ぎた頃にもう一度全く同じリクエストが投げられて、
二重実行になってしまうという現象です。

  1. JavaScriptイベントの実装が悪いとブラウザによって二重リクエストが起こることかありますが、今回はその類では無いこと
  2. ELBを通さないとどうやっても発生しないこと

以上のことからELBに原因があると推測してサポートに問い合わせてみました。

回答は、
ELBのリクエストタイムアウトは60秒となっており、
60秒を超えてレスポンスが無い場合は、レスポンスコード408(Request Timeout)を返す。
408が返るとブラウザによっては再度リクエストを送信しなおす。

という現象が発生するそうです。

あ、ちなみに僕には調査のお鉢が回ってきただけなので、
Webシステムでレスポンスを返すまでにそんなにかかる処理を同期で行う時点で間違い。
という突っ込みは無しでお願いしますw

本当は先日JAWS Days 2013に参加してきたので、
それについて書きたいんですけど、
書きたいことがありすぎ&帰ってきて早速の激務でまとめきれないです…orz
いや、全く無いわけじゃないんですけど、そこは息子と奥さんのために使いたいわけで…
このまま旬を過ぎちゃって書けなくなりそうな予感がしてますwww